ホーム ブルーブスター蓄電池システム






● 安心容量!9.8kwh 安心出力!3KVA 安心のフルバックアップ型!!


夜間の割安な電気を貯めて使い節電。太陽光発電システムとの併用で効率的に節電。もしもの時も貯めた電気を使えるから安心です。ご自宅の電気製品すべてに電気を供給し、万一の停電の際には停電を自動で検知して、家全体の電気を素早くバックアップ可能にするこれからのシステムです。







● 太陽光発電システムとの相性抜群!


【大容量だから停電時でもこれだけ使えます※1
最大3kVA、200V機器対応
日本の家庭の平均的な1日の消費電力量は約10kWh。「BLUEVSTAR」の蓄電システムは9.8kWhの大容量なので、家庭に使用するのに最高にちょうど良い仕様となっています。さらに蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間※2で満充電することができるので安心して使用できます。 「BLUEV STAR」の蓄電システムはエコキュートやエアコン、IHクッキングヒーターなどの200V機器にも対応※3。しかも最大出力3kVAなのでオール電化のご家庭も、エネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます。
※3 機器又は電力プランによっては稼働できないものもあります。
※4 停電時には、一度ご家庭の電気は切れます。
家電製品の再設定などは必要となりますので、ご注意ください。
※1 満充電時の稼働時間になります。
※2 使用環境によっては充電に3時間以上かかる場合もあります。


 ●蓄電容量が残量設定に達したら蓄電システムは放電を停止します。
 ●残量設定を下げると放電が始まり、蓄電池の電気を利用することができます。
「BLUEV STAR」の蓄電システムは、蓄電池に貯めた電気を使い切ることのないよう、残量を可能な範囲(0~90%)で設定することができます。蓄電池に貯めた電気が少ない時に停電になることが心配な方は多めに残量を設定することで安心して使用できます。

※ 残量設定範囲は、0%〜90%の範囲で設定可能です。
※ モニターにはシステム維持用の電力を除いた容量を0〜100%で表示しています。
※ 出荷時の連系時放電停止残量設定値は10%です。
※ 放電停止残量は連系時と停電時で個別に設定できます。
(停電時の設定値は通常時の設定値より大きく設定することはできません)


停電時もいつもどおり
太陽光発電が使えるから安心
停電時において家中のどの照明も
コンセントも使えるので安心
一般的な太陽光発電システムは停電時にパワーコンディショナから1.5kWしか出力できずとても不便です。「BLUEV STAR」の蓄電システムは、停電時でも太陽光発電システムから最大6.0kW※まで出力可能なので、停電時に出力が低下する太陽光発電システムの弱点を克服しています。さらに蓄電池の電気と合わせることで9.0kW※まで出力可能です。ご家庭のスマートハウス化だけでなく、安心な暮らしも実現します。 定置型蓄電システムは、分電盤への接続の仕方によって特定負荷型とフルバックアップシステム※に分けることができます。特定負荷型は、分電盤の中で設置時にあらかじめ選択したエリアだけをカバーするものです。停電した時のことを想定して、電気を供給するエリアを選択することが重要になります。一方、フルバックアップシステムの場合は、家全体をカバーできるため、設置時にエリアを選択する必要はありません。もしもの備えとしては、フルバックアップシステムのほうが安心です。
フルバックアップシステムの停電時に使用可能な電力は、蓄電システムの放電電力と太陽光発電は天候により変動するため、6kWの太陽光発電の設備の場合、半分の発電電力として、全負荷型の負荷は6kVA以内を目安にご使用ください。(詳しくは各販売店にお問い合わせください。)
※ お客様の電機設備によって異なります。
※ 太陽光発電システムの発電状況と負荷の使用状況により変動します。




これからは、電気を自分で“創って”、自分で“使う”時代。蓄電池と太陽光発電システムを連携することで、地球にもお財布にも優しいエネルギーの自給自足を可能にします。もしもという時にも、太陽光発電+蓄電池があれば安心です。