Now Loading...

私たちのCSRについての考え方

ブルーコンシャスグループは、企業理念である「生き抜く力になる、あらゆる人の生命力になる」を実践することが私たちの社会的責任であると考えています。その上で、環境保全推進企業として事業活動を通じて企業価値の向上を追求し、持続可能な社会の発展に貢献することをブルーコンシャスグループのCSRの基本としています。

セキュリティ対策及びコンプライアンス対策

健全な企業活動を推進していくためには、法令を遵守し、高い倫理観を持って事業を運営していくことが不可欠です。
ブルーコンシャスグループでは、大きな社会的責務を担うグループの一員として、不正や不祥事の防止に努めること、企業内機密情報の漏えいを防止すること、お客さまや取引先との応接の際の過剰な供授をなくすことなど、公私を問わず高い倫理観を持って行動することを定めています。

ジャフィックマークの取得

「個人情報の保護に関する法律」に適合した個人情報の適切な保護を促進するため、JAPHIC(「ジャフィック」という。以下同じ。) マークを取得しております。

【 認定概要 】

認定年月日
2019年3月1日
認定番号
第1903270021
有効期限
2019年3月1日〜2020年2月28日
認定機関
特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会

セキュリティーシステムの導入

IT運用、情報漏洩対策に「EX AntiMalware」を導入。
世界5億台の利用者で世界規模の確かなセキュリティ実績を誇り、セキュリティベンダー評価機関の最高評価を受賞する Bitdefender によるマルウェア対策エンジンで、お預かりする大事な顧客情報の漏洩リスクを徹底排除しております。

地域貢献活動

私たちブルーコンシャスは人と社会と地球が繋がる安心・安全で豊かな社会の実現に貢献いたします。

人と社会のコミュニケーション

赤十字支援

日本赤十字社の理念と事業に賛同し、資金や活動に協力する企業・団体にこのマークの使用許可が与えられています。弊社の取扱商品は日本赤十字社に認められています。

Club Championship 2019

この社長と働きたい・・・!!学生が選ぶチャーミングな社長No.1決定戦開催!
「PERSONALITY」恩送りのスペシャリストとして代表が選ばれました。

人と地域のコミュニケーション

2月6日は環境・エネルギーに取り組むブルーの日

地球・海・空など、青色を意識した取り組みを行い、青色を維持するための日とするのが目的。日付は2と6で「冬の青空」を表す2月と、心を清らかにする「六根清浄」の六から6日に。

安心安全なコミュニケーション

JAPHICマーク認証取得(登録番号1903270021)

個人情報保護・コンプライアンス強化

JAPHIC(ジャフィック)マーク制度は、「個人情報の保護に関する法律」及び「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」に準拠して、個人情報について適切な保護処置を講ずる体制を整備、運用している事業者として認定されています。

チームとしての地域とのコミュニケーション

オフィシャルスポンサー

オフィシャルスポンサー

大阪エヴェッサ・琉神マブヤー・沖縄SVなど、地域のキャラクターやスポーツで地域の活性化や地域貢献を行なっております。冠試合やクリスマス会・夏祭り・試合観戦など、様々なカタチでスポンサー事業を行なっております。