Now Loading...
SDGs

2024ブルーの日クリーン活動のご報告【北関東】

本日、2月6日は「環境・エネルギーに取り組むブルーの日」として

弊社が制定し、一般社団法人日本記念日協会によって認定されております。

 

「ブルーの日」とは地球・海・空などに通じる青色を意識した取り組みを行い、

その美しい青色を維持するための日とするのが目的です。

日付は2と6で、「冬の青空」を表す2月と、「六根清浄」の六から6日になりました。

 

 

ブルーコンシャスグループではこの記念日に

毎年環境問題やSDGsを考える時間を設けています。

 

今年も、SDGsについて考える動画を全社員向けに配信したほか、

全国の各拠点ごとでチームに分かれ、チームで決めた場所での

クリーン活動を行っております。

 

2022年からクリーン活動時には「BLUEV」とロゴの入った青い軍手を使用しています!

こちらを今年のブルーの日のクリーン活動でも各々洗濯して再利用し、

クリーン活動を行いました!

軍手は汚れたら捨てられてしまいがちですが、

軍手の廃棄削減のため、青い軍手を配布し、個人で管理し再利用してもらい、

青い気持ちで、チーム力を高めてクリーン活動に取り組む、

そういった目的でBLUEV軍手を使用しています。

 

 

例年のごとく、2月6日ブルーの日にクリーン活動に取り組むミッションは次の通りです。

 

①地球温暖化の防止に貢献する

これまで地球の二酸化炭素の多くを海や森林が吸収してきました。

しかし、環境の汚染によりこの2つの力が弱まったことが

地球温暖化に影響を及ぼしています。

海に繋がる町、河川のクリーン活動は、海や森林本来の力を取り戻し、

SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」の具体的な対策にもなる、

地球温暖化防止に少しでも貢献するために行います。

 

②社員一人ひとりの意識を向上させる

ゴミは人間が廃棄したものであり、私たち一人ひとりが自分事として、

考え方や暮らし方、行動を変えていかなければ、

さらに地球環境が悪化し、温暖化が加速してしまいます。

普段、当たり前と思っていたことが、当たり前でなくなる日が訪れてしまいます。

 

③みんなで力を合わせて成果をつくる

みんなで力を合わせてクリーン活動を行うことで、

共に成果をつくる楽しさや喜びを分かち合いましょう!

 

 

今回もこういったミッションを念頭に、ただの清掃活動ではなく、

地球・海・空などに通じる青色を意識し、

「青い気持ち」を大切に心を清らかにする日として

クリーン活動を行うことになりました。

また、SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」の中でも

「2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、

あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。」

という部分に着目し、持続可能な社会の実現に貢献することになりました。

 

 

さらに、今年は新たなテーマを設けました!

キャップテーマ:「ブルーの日」実行委員の若手メンバー育成

今年は新しく参加した5人の若手メンバーを中心に、ブルーの日の企画から実行までを行いました。

全社員向けに配信する動画の企画・依頼・撮影・編集など全て若手メンバーが主軸となり取り組み、

クリーン活動の各拠点に向けた発信にも力を注ぎました。

新しい風を吹き込むことで、これまでと違った視点からブルーの日に取り組むことが出来ました。

 

 

それでは、今回は北関東チームのクリーン活動について

ご紹介させていただきます

 

 

北関東では雪が降っており寒い日ではございましたが

支店周辺のゴミ拾いを行いました!

 

 

道路端の植樹帯の中など、手の届かない所は

トングを使用して作業を進めます!

 

 

段ボールやお惣菜のトレー、お菓子のゴミ等

家庭で発生するゴミが茂に隠れていました。

 

 

歩道外には沢山の空き缶が落ちていました。

また、タバコの箱や吸い殻は道の真ん中に捨ててある事もありました・・

喫煙所で吸うか、吸い殻は持ち帰っていただきたいですね

 

 

中でも1番大きなゴミは円型のシーリングライトです!

粗大ゴミの処分にはお金がかかったり、電話をして指定場所に運んだりと

労力が必要となるため不法投棄が絶えません・・

粗大ゴミの不法投棄を減らせるよう、

周辺の環境を整えて綺麗に管理する必要があります。

 

 

各々で拾ったゴミは持ち帰り、分別を行いました。

最終的に集まったゴミの中には

タバコ、缶、ペットボトルの他にプラスチックゴミが多く目立ちました。

 

身近なゴミが環境汚染を進めます。

定期的にクリーン活動を行い、常に環境保護への意識を持つことが必要ではないでしょうか。

 

他の拠点でもクリーン活動を同時期に実施しておりますので、

またブログやSNSにて発信させていただきます!

ぜひチェックをお願いいたします!

 

地域ごとの違い、場所ごとの違いを見て

改めて今の日本のポイ捨て問題について一緒に考えていただけますと幸いです。

 

 

身近な取り組みからSDGsを意識し、今後も

ブルーコンシャスグループは青い地球を守っていくための

活動を続けてまいります!!